タグ:パッチワーク完成品 ( 62 ) タグの人気記事

d0047840_12415690.jpg
小関鈴子先生の新刊「キルトで綴る日々。」から
ヘキサゴンのショルダーバッグ(ちょっと大人色バージョン??)完成しました。
本当はベージュのコートに似合うようにと、この配色にしたんですが・・・。 もう春ですね(^^;


d0047840_12514845.jpg裏布と底は、マルシェバッグのような自立を目指して帆布で仕立ててみました。かっちり、しっかり出来上がりはしましたが、柔らかく作っても優しい感じで素敵なのかもしれません(^^;
また機会があったら(いつ?笑)、本のように、もう少し優しい配色でも作りたいな♪





そしてこちら、同じ本を参考に作ったコースターは、早速使っています。
小関先生の布、やっぱり好きです!
d0047840_1353695.jpg

[PR]

え~、次はパッチワークに戻って、小物です。
クリスマスのプレゼント用に、シンプルなぬいぐるみを一つ。
ちょっと前に繋いであったTOPにキルティングをして、一応クマのつもり。
柄部分がうまく出せずに白い部分が多かったので、青のサテンリボンで誤魔化してます(^^;
ピースワークの部分を下に持ってきたら良かったかな?
身長は20cmで~す♪
d0047840_15241941.jpg

[PR]

d0047840_8383452.jpg
デジカメの修理が終わって帰ってきたので、
先日完成したNHKおしゃれ工房「花のマンスリーキルト」(テキストと同時に毎月発売されたキット)の
大きな画像を撮りました。(ハンドピーシング、ハンドキルティング 出来上がりサイズ 196cmX158cm)

あれれ、少し上から撮ってしまって、ちゃんと四角に写ってないな(^^;
で、更に正面からの光でキルトラインがはっきり写らなかったので、、裏の画像も1枚。
d0047840_842312.jpg


あともう一枚、テキストで小関先生の選ばれた布を参考に15cmで作ったブロックもあります。
ボーダーをどうしようか悩んでストップしてますが、そろそろ仕上げなきゃね。
年内に完成めざして頑張ろう!

(今までの経過は↓のタグ、もしくはサイトのマンスリーキルトのページでもご覧いただけます。)
[PR]

d0047840_18404894.jpg
Doll Quilt その1が出来上がりました。(40cmX34cm)
その1って、まだ作るつもり? と、自分でつっこんでおきますね (^^;
でも、楽しかったんですよ、短い時間で出来上がるし♪
飽きっぽい私でも、これなら何枚もXXX何枚か 作れる かも です。

いっしょに写したこちらのアンティークブロックは、以前ショップのオーナーさんにお土産でいただいた物です。
わずかな縫い代で、あちこち補強したり小さい布を繋いで作られています。
d0047840_18413886.jpg
多分1800年代初めの頃のものだと思うのですが、、、合ってる?
私の今回のキルトは現在売られている布ですが、この色合いにグリーンやダブルピンクを入れたので、
1800年代後半のキルトの雰囲気ってことになるのかな?
な~んて、貴重な布を繋げていた開拓時代の事を考えながらチクチク楽しみました。
d0047840_1842841.jpg

[PR]

d0047840_9361512.jpg
秋色って言っても、もう冬。立冬過ぎてるんですよね~。
でもね、銀杏の葉っぱの色にも似ているような気が・・・、この黄色。
やっぱり秋色だわ~♪

d0047840_937596.jpgクッション↓の布で、超~簡単バッグ作りました! (本体サイズ30cmX26cm)
この栗のような模様、可愛いな♪
今すぐこれを持って、落ち葉を拾いに散歩に行きたい気分です。
[PR]

d0047840_1924249.jpg
今日は雨が降っていて、ちょっと底冷えが・・・。
ということで、急遽作る事にしたのがこちら。
そこら辺にあったヘキサゴンのピースをちょちょいと縫い付けて、ミシンキルティングをしました。
いったい、この中身は何でしょうか?(^^)

d0047840_19143190.jpg始めは↑のように四角く作ろうかと思ったのですが、やっぱりポーチのような←この形じゃないと雰囲気でないかな?なんて、途中で形を変更~。







さてこの中身はというと・・・


じゃーん!

d0047840_19155142.jpg先日お店で見かけて、あまりもの懐かしさに衝動買いした、金属製の湯たんぽでした!!この金属製ってのがなんともレトロ。昭和の匂いがぷんぷんするでしょう?(^^)
湯たんぽのカバーって言うと私の中では赤のイメージだけれど、今回はポッカポカ温かいイメージで、こんなカバーを。これならクッションみたいに置いて暖を取っても違和感ない?ちょっと可愛すぎかな? (^^;
先日の膝掛け、そしてこの湯たんぽ。自然に優しい冬のアイテムが一つ増えました。
[PR]

d0047840_1610256.jpg
ミニトートバッグ、出来上がりました。(四角のピースは3cmです。)
持ち手の布はバイアスに取ってふっくらと作ってみました~♪
って、でもこれって、あまり持ち歩くと伸びるよね (^^;
全体も手順が悪くてちょっとモコモコになってしまったけど、、、まっ、いいか。(^^)
[PR]

d0047840_1282884.jpg
ミニトートバッグは何とか形になってきましたが、持ち手が決まらず時間ばかりが過ぎるので
ちょっと浮気して、簡単な刺繍を入れたリネンのハンカチを作っていました。(28X28cm)
ほんと、簡単な刺繍。でも、だから、可愛い??
ドイリーにしてもいいかもね。



d0047840_1601530.jpg午後4時
ミニトートとお揃いのミニマットを作りました。
中央はリネン、両端は3cmスクエアのワンパッチです。
以上で今日の楽しい針仕事はおしまい。
明日は持ち手を付けなきゃね。
[PR]

d0047840_10224138.jpg
夏休みに入る前頃から、泊まりでの外出が続いています。
なんだか落ち着かない夏の始まり。
でも夏休みなんて、落ち着いて過ごせるわけはないか・・・(^^;
こちらのバッグ、スポーツクラブに通うために7月初めに作った物です。
裏はリネンとコットンのツートンカラーでリバーシブルにしてみました。(本体の高さは約40cm)
型紙は「かわいくてちゃんと作れるBagの本」雄鶏社の中の、ランドリーバッグです。
大きさが一泊のお泊りにも丁度良くて、大活躍してくれています。
今日もこれから雑用で外出。
帰りにちょっとでもジムやプールに入れるように、このバッグを持って行って来ま~す!
[PR]
d0047840_1445914.jpg
先日発売になった小関先生の新柄で、バッグを作りました。
スカートでちょっと出掛ける時にサブバッグとしても活躍してくれるかな。
このグレンチェック、数色ある中から黒を買ったので、最初は持ち手も黒で作るつもりだったのですが
茶色の布をあわせてみたら柔らかい感じになったので、この組み合わせで決定。
持ち手はもうワンサイズ大きな方が良い様な気も・・・。
サイズは本体幅33X縦37cmで、底部分はマチとして4cmつまんであります。
口の部分にはかなり硬い接着芯を張って、しっかり作りました。

一緒に買った赤は、小物を作ろうかな?エプロンにしても可愛いかも~♪


d0047840_16221827.jpg・・・(2時間後) 
なんとな~く、やっぱり持ち手で迷っていて、
結局ゴソゴソと在庫の箱から探し出し、ちょっと長めな持ち手でカジュアルな雰囲気に変更となりました(^^ゞ




d0047840_16444117.jpg
[PR]