タグ:パッチワーク完成品 ( 62 ) タグの人気記事


d0047840_13142598.jpg
NHKおしゃれ工房6月号、小関先生の「ティータイムのタペストリー」のブロックの一つを使って
ポットホルダー(というか、なべつかみ)を作りました。
綿のキルト芯2枚を挟んて、ミシンでフリーモーションのキルティングをしてあるので
厚みも充分、しっかりした仕上がりになりました。
綿の芯は、熱も通し難いので実用的! ◎です♪
[PR]

d0047840_22531969.jpg↓作りかけていたもの
もう一つ、出来上がりました。
[PR]

d0047840_6401152.jpgリクエストにお答えして作っていたメガネケース。
お友達の所に無事に届いたようなので、画像をアップ。
大好きなローズピンクと黄緑の入ったドット柄は私の好みで♪
そして右は彼女の好みの布かな?
彼女のイニシャル「 Y 」のリボンを付けてみました。




d0047840_6502782.jpgd0047840_651207.jpg
[PR]

d0047840_12154929.jpg↓指は、ミシンなら大丈夫かな~?なんて(^^;
ぶつけなきゃ痛くないし♪
せっかく自由な時間が持てるようになったんだもの、やっぱり何かを作りたい!
ということで、小関先生の可愛いピンクの布で、ちょっと前から用意していたミニミニバッグを仕上げました~。

このミニミニバッグ1kgもあるんですよ!
実は中身はアートフラワーで使うバラの葉っぱのコテ型↓。
幅10cmない大きさで1kg!この重さがキルティングの文鎮に丁度いいと、今までは適当に布に包んで使っていました。
こうしてバッグ型にすると、持ちやすいからいいかな(^^)
あ、このバッグに石ころ入れて文鎮代わりってのもOKかな?石ころじゃ軽いのかな??


d0047840_7524924.jpg
[PR]

d0047840_1423844.jpgまたまた同じような画像で申し訳ないです。
しかも皺くちゃだし…(^^;
マンスリーキルト、前回の日記↓では、すぐにでもしつけに入る様な事を書きましたが、今日、やっと落ち着いてしつけをかけはじめました。
10日間も放置して何をしていたんだろう?
人の出入りがあって、TOPを広げていられなかったのが大きな理由かな~。
それから、大きな物が出来ないなら、せめて小さい方のブロックを繋いでみようと思ったはいいものの、さてどういう風にしようかと悩んでいた。というのも一つ。小さい方、いろいろと試してはみたものの、結局ラティスを入れて殆どテキストと同じになりました(^o^;(結局同じかよっ!と自分ツッコミしたりして;;)
とりあえず、中心部分は繋ぎ終わりました。


d0047840_159188.jpgそうそう、あとちょっとした時間を使って小物を作りましたよ♪
以前に作ったメガネケースと同じ作り方で、2個目です。
お友達のリクエストに答えて作ってみました。
あといくつか作って送る予定です。
画像は、、、先方に届いてからのアップにしようかな?(^^)
[PR]

d0047840_1019236.jpg毎年1月にある、ドームでのキルトフェスティバル。
一度は行ってみたいのですが、今年も行けませんでした。。。
そ、来年も行けそうにないんだよな~~(涙
そのドームで発表されていて、行っていたなら絶対に買っていたであろう小関先生の新柄プリントやオリジナルボタンが先日La Clochetteのショップに出ていたので、早速購入しました。
そして、毎回付いてくる、うれしいおまけの布♪→で早速小物を♪
大きく買った布よりも、こういうおまけで制作意欲が湧く私…(^o^)


そして、出来上がったのはこちら~♪

d0047840_10294221.jpgスクエアパッチの緑のパーティーバッグ
24cm×12cm
作り方は「小関鈴子のパッチワーク ミシンだから楽しいの。」を参考にしています。

TOPは、おまけの布にオレンジの布1枚足しただけで出来上がり~!
春らしい元気いっぱいの可愛いバッグ。
眼鏡を入れたり携帯を入れて、サブバッグとして使っても良さそうです♪





ミシンだから楽しいの。―小関鈴子のパッチワーク
小関 鈴子 / 文化出版局
[PR]

春色のキルトを作りました♪ (出来上がりサイズ96cm×96cm)ブロックの名前は Circle of Life。
d0047840_20385393.jpg
春のそよ風で風車が回っているように見えるでしょう?
TOPは随分前に出来ていたのに、キルティング待ちで押入れの奥で眠っていたもを
昨年末からキルティングをしていました。
ふふふ、冬眠から覚めてやっとキルトにしてもらったってことですね~(^o^;
手法はハンドピーシング、そして去年買ったミシンでミシンキルティング。
キルトラインなど色々悩んだけれど、まずは直線をしっかり練習です!



d0047840_14331281.jpg殺風景だった家の壁も
明るく華やかになりました。
は~るよ来い♪
  は~やく来い♪ですね。





(サイトへは去年作った物も合わせて、後日アップすることにしま~す。)
[PR]
周りの布のカットも無事終わり、ドイリーが出来上がりました。
フェリシモ  いちからおさらい 刺しゅうのステッチレッスンの会
d0047840_11263629.jpg
難しいステッチは無しで、本当に「いちからおさらい」の簡単ステッチで出来上がりました。
(あれれ、画像がボケボケ??(^^;)
周りのボタンホールはもっと密にでは?なんて思ったけれど、この方が可愛いかも~♪



そして、それだけでは終わらない“ひろさん”!な~んて(^^ゞ
今回の可愛い色合いで(の つもりで)、ピンクッションも作ってみました!
こちらも「いちからおさらい」ということで、パッチワークで最初に習うナインパッチ♪
いつでも縫えるように、出来上がり寸法が3cmや3,5cmでカットしてある布からゴソゴソ探して作成。
(今回は3cmを使用)
d0047840_11404633.jpgレトロな雰囲気を出すために、わざと皺くちゃなままにしてあります。
いっそ軽石で洗濯して擦っちゃおうかな?
そうしたら、もっといい雰囲気になるかも~。
[PR]

d0047840_12475769.jpg↓カフェエプロンで綿麻の布にしたミシンキルティングが、程よくしっかりしていて肌触りもとても良かったので、ハギレを使ってメガネケースを作ってみました。(所要時間は1時間半♪)

机の上の屑箱に捨てるつもりで入れてあった布は、そのままアップリケに…。何となくサボテンに見える??よね(^^?
楕円形にカットされたハギレ、いったい何に使おうとしていたんだろうか?思い出せない(^^;


作り方は、いたって簡単♪
縦17cmX横16cmの布を、カマボコ型になるように縦に半分に折って適当にカットし、
接着キルト芯を貼ってミシンキルティング、その後ミシンでアップリケ♪
それにキルト芯1枚、裏布を載せて、それをグルッとバインディング。
あとは底と側面を巻きかがりをするだけで~す。
ポイントは、表布を綿麻などちょっと厚めの布にすることかな~?
それから、バインディングの上をミシンステッチしたら尚更しっかりしていい感じに…♪
外はしっかり、中はホワホワ柔らかですよん(^^)v
d0047840_1374469.jpg

[PR]

先日お友達のmarcieちゃんが作った「おしゃれ工房」の可愛いカフェエプロンを見て、
そういえば私も今年1月に本を買って、放送をビデオに撮っておいたことを思い出しました。
私も今年中に作っておかなきゃ~、カフェエプロン♪♪ 
ということで、早速作ってみることにしました。

で、出来ましたよー!
名付けて 『チクチクタイム用カフェエプロン♪♪』 ??←もっと気のきいた言葉はないんかいっっ(^^;;

d0047840_11295070.jpg














お友達から頂いた綿麻のベース布の風合いもカフェエプロンにピッタリ!
かなり可愛い系に出来上がりました。
家族、、可愛いけど、誰へのプレゼント?? って…
えっ?私が着けるに決まってるでしょ~♪
はっ?短めの化粧回し?ではありません。。。
[PR]